• アクセス
  • 問合せ
  • 電話:0533-86-4101

一時支援金

一時支援金とは・・・

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」が給付されます。

 

給付額:前年または前々年の対象期間の合計売上ー2021年の対象月の売上×3か月

中小法人等:上限60万円  ー個人事業者等:上限30万円

対象期間:1月~3月

対象月:対象期間から任意に選択した月

給付対象

①緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業または外出自粛等の影響を受けた事業者は対象となり得る。

②2019年比または2020年比で、2021年の1月、2月または3月の売上が50%以上減少した事業者

申請期間:2021年3月8日(月)~5月31日(月)

事前確認:申請には不正受給や誤って受給してしまうことへの対応として、申請希望者が、①事業を実施しているのか、②一時支援金の給付対象等を正しく理解しているか等について、事前確認を行います。
豊川商工会議所では、これらの事前確認を行う「登録確認機関」として、豊川商工会議所の会員事業所(令和3年3月31日時点で会員であること。遡っての入会は不可)を対象に事前確認を実施します。

申請方法:インターネットによる申請となります。インターネットによる申請が困難な方向けに、サポート会場が用意されています。詳しくはこちら

 

その他については、経済産業省ホームページ一時支援金ホームページでご確認ください。