• アクセス
  • 問合せ
  • 電話:0533-86-4101

持続化補助金

豊川商工会議所では、下記の小規模事業者持続化補助金の申請についての相談を随時受け付けております。
ご相談は、経営支援グループ(℡ 0533-86-4101) までお気軽にどうぞ。

 

小規模事業者持続化補助金<一般型>

【概要】

小規模事業者等が、地域の商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の3分の2が補助される補助金です。補助上限額は50万円(豊川市による特定創業支援等事業の支援を受けた小規模事業者持続化補助金事業者、法人設立日が2020年1月1日以降である会社、または税務署に提出する開業届に記載されている開業日が2020年1月1日以降である個人事業主については、上限100万円)。
公募開始後、通年で受付を行い、約4カ月ごとに受付を締め切って、受付回ごとに審査・採択されます。

【スケジュール】
第5回受付締切 2021年6月4日(金)
第6回受付締切 2021年10月1日(金)
第7回受付締切 2022年2月4日(金)
第8回以降は別途公表
※いずれも締切日当日消印有効

【補助対象となり得る販路開拓等(生産性向上)の取組事例】
・新たな販促用チラシの作成、送付
・新たな販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)
・ネット販売システムの構築
・新商品の開発
・国内外への展示会、見本市への出展、商談会への参加
・店舗改装  など

【補助対象として認められる経費】
①機械装置費 ②広報費 ③展示会等出展費 ④旅費 ⑤開発費 ⑥資料購入費 ⑦雑役務費
⑧借料 ⑨専門家謝金 ⑩専門家旅費 ⑪設備処分費 ⑫委託費 ⑬外注費

詳細は、下記ホームページをご覧ください。

小規模事業者持続化補助金<一般型>特設サイト

申請者向けダウンロードページ(公募要領(第9版)・申請様式 等)

 

 

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>

小規模事業者が経営計画及び補助事業計画を作成して取り組む、感染拡大防止のための対人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取組を支援するものです。

申請は電子申請(jGrants)のみとなります。

詳しくは下記の特設サイトをご覧ください。

特設サイトはこちら
公募要領ダウンロードはこちら
申請ページはこちら