• アクセス
  • 問合せ
  • 電話:0533-86-4101

新着情報

平成31年度豊川市予算編成に関する豊川市へのご要望について

2018年04月10日

平素は、豊川商工会議所の事業活動に際しまして、ご支援並びにご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、豊川商工会議所は、平成28年10月の臨時議員総会において策定されました「豊川商工会議所 中長期ビジョン」(実施期間/平成28年11月1日~平成31年10月31日)に基づき、「会員第一主義」、「現場第一主義」の基本理念のもと、地域総合経済団体として、「開かれた商工会議所づくり」を目指し、様々な事業活動を行なっております。

この度、新年度(平成31年度)の豊川市予算編成に関し、地域経済の活性化と会員事業所の繁栄に繋がる施策や事業を豊川市に対し、要望いたしたく、会員の皆様方からのご要望を取りまとめることになりました。

つきましては、豊川市に対して取り組んでほしい事業や補助助成に関しまして、ご要望がございましたら、ご多用中のところ恐縮ですが、別紙の「平成31年度豊川市予算編成に関する豊川市へのご要望について」回答票にて、4月20日(金)までにご回答下さいますようお願い申し上げます。
なお、部会員の皆様方から頂きましたご要望につきましては、6月までに、部会を開催し、取りまとめを行なってまいります。

また、会員の皆様のご意見・ご要望が反映された要望書は、正副会頭会議、常議員会の議事承認を経たのち、平成30年9月に豊川市に提出する予定です。

参考:平成30年度豊川市予算編成に対する要望/項目

1,しごとづくり

(1)地域活性化の担い手となる「創業・企業」支援強化について
(2)経営革新等支援機関である中小企業相談所への助成について
(3)ものづくり研究グループに対する支援拡充について
(4)「豊川市中小企業振興条例」(仮称)制定について
(5)人口減少によって深刻な影響が予想される労働力確保支援について
(6)地元企業の育成と地元企業優先・継続的発注について

2,まちづくり

(1)商店・商店街等に対する補助制度の創設及び拡充支援について
(2)市内全域に拡大した豊川商工会議所月報「メセナ」への支援充実について

3,ひとづくり

(1)豊川職業能力開発専門学院のひとづくり充実強化支援について
(2)人も企業輝く市を目指す「健康経営」の推進支援について
(3)企業内保育所設置促進など女性の活躍推進の支援について

4,にぎわいづくり

(1)スズキ豊川工場跡地の利活用研究について
(2)日立豊川事業所跡地の新文化会館建設の研究会設置について
(3)豊川手筒まつりの行政移管と豊川市主導による市民まつりの運営について
(4)スポーツの盛んなまちづくりの支援について

5,地方創生

(1)市内経済団体である商工会議所・商工会の連携事業の支援について
(2)空き工場・店舗の活用と事業承継支援センター機能の創設について
(3)「とよかわブランド」の推進支援について
(4)雇用創出のための工業地づくりと企業立地補助の拡充について
(5)とよかわの未来を拓くビジョンづくり機関の新設について

6,都市基盤整備

(1)赤塚PAスマートインターチェンジの整備検討と豊川赤塚ハイウェイオアシス(仮称)の設置について
(2)無電柱化など震災に強い都市基盤整備と防災・減災の推進について
(3)地域拠点である国府地区の駅を中心としたまちづくりについて
(4)国道23号バイパス早期全線開通の推進、国道151号線・東三河環状線・比婆市三河臨海線の整備促進について

回答フォーム

事業所名
事業所 TEL
事業所名 FAX
お名前
E-mail(半角)
ご要望テーマ
上記テーマに関して
具体的な内容