アメリカ経済視察 
22名が参加し現地企業と懇談
 (豊川商工会議所 創立70周年記念事業)




OSG USAにて


ニューヨーク日本商工会議所、ジェトロと懇談
 
 9月13日(水)〜20日(水)までの8日間、豊川商工会議所は、創立70周年を記念してアメリカ経済視察を実施した。
団長をつとめる小野喜明会頭はじめ、総勢22名が参加した。

 現地企業視察では、シカゴを拠点にしているOSG USA Inc.及びDMG MORI SEIKIUSAを訪問した。OSG USA Inc.は、1968年の米国進出以来、タップを柱に、世界のトップシェアを誇る総合工具メーカーとして、最新鋭の設備で、今後の北米市場を牽引する航空機産業にも力を注いでいる。
 また、切削型工作機械の総合メーカーであるDMG MORI SEIKIUSAは、北米本社であり、社内最大級の「シカゴテクニカルセンター」展示場である。
 現地で行ったアメリカ経済事情についての懇談会には、シカゴ及びニューヨーク日本商工会議所、JETROシカゴ及びニューヨーク事務所、MUFG UnionBank等が出席し、アメリカの経済事情や金融事情などの説明を聞き、視察参加者との交流を図った。






 
Copyright (C) The toyokawa Chamber of Commerce and Industry All Rights Reserved.