• アクセス
  • 問合せ
  • 電話:0533-86-4101

とよかわフラワープロジェクト

 

豊川商工会議所とひまわり農業協同組合は、平成28年度より、地域資源を活用した農商工連携を推進するために、生産量日本一のバラを活用した様々な事業を実施する「とよかわフラワープロジェクト」を立ち上げた。

当プロジェクトの組織は、推進協議会と作業部会で構成されている。
作業部会では、事業計画の検討を行ったり、イベントを実施する、いわば実動部隊。
推進協議会では、作業部会で検討した事業を承認する機関となっている。

当プロジェクトでは、設立後様々なイベントを展開してきた。
4月23日のサン・ジョルディの日にちなみ、花贈りパフォーマンス(写真左)や花と本にまつわるブース出店などを行ってきた他、毎年5月に開催されている「おいでん祭」においても、花贈りパフォーマンス、ブース出店を行ってきた。
平成29年には、6月2日に「とよかわバラの日」制定式典を開催し、毎年6月2日を「とよかわバラの日」として制定し、広く発信していくこととした。
平成30年度には、新しい試みとして、とよかわバラの日にあわせ、150種もの品種がある「とよかわバラ」の展示会・即売会を開催した(写真右)。

2019年度は、5月24日・25日開催のおいでん祭にて、とよかわバラの展示会・即売会を開催、6月2日の「とよかわバラの日」には、豊川リレーマラソン会場にてパネルを設置し、写真撮影を自由に行ってもらえる取り組みを行った。またゲストランナーに花束を贈呈し、とよかわバラのPRを行った。

▲ゲストランナーの西谷綾子さんに花束を
渡す、川合悦藏フラワープロジェクト
推進協議会会長(豊川商工会議所副会頭)